2017年01月28日

復活!?ミシン様

前回の記事の最後に書いた、ミシンですが
電源入らず、ウンともスンともいわない状態で、、、既に20年も経過している事もあり、
買い替えるか・・・・と思案していたんです。

でも、買うとなるとミシンって高いんですよ。
安いヤツは2万円くらいなんですけど、ちょっとイイ物がを選ぶと、
20万くらいするんですよ。
これから先、20万円分も投資して何を作るんだよと。

助手2号も今春には中学生ですよ。
何か手作りする頻度はどんどん減ってきますよね〜。
今すぐに買い替えはちょっと考えモンです。そんな思いをめぐらせてある夜に
夢を見たんですよ。

細かい事は端折りますが、
夢の中でミシンを修理してるんです。電源回路が怪しいとか言ってバラして
どうやって直したか?って所はハッキリしないまま目覚めました。

なんか変な気分で、その日に ”ひょっとしたらミシンが自然復旧してるかも!?”
という淡い期待を抱きながら、もう一度ミシンのコンセントを差してみました。

すると・・・・

なんと・・・・

ピピッ!!

と、電源が 入る訳もなく・・・・・・

シーーーーーン。。。。

やっぱりな。

そんな夢みたいな話がある訳ない。
でもやっぱり諦めきれず、
夢の中でやったように、捨てるつもりでバラしてみる事にしました。

blog_1148.jpg
ジャノメのミシン。フレームとか鋳物なんですね。

どうりで重い訳です。そもそも電源が入らないので、メカ部分はまずは無視します。
AC100Vからトランス→このあたりは一応テスター当ててみましたが大丈夫そう。
刺繍とかができるコンピュータミシンなのですが、
このあたりのコントローラ基盤もあまり関係なさそうです。

トランスの横に、怪しげな白いプラカバーが付いた基盤があります。
モーター等の配線コネクターが来てますね。。。

開けてみます。

blog_1149.jpg
簡単な基盤なんですけど、モーターのドライブ基盤なんかな?
見つけましたよ。菅ヒューズを!
写真は既に外してありますが、3.15Aの菅ヒューズが切れてました。
モーターに負荷が掛かった時に切れるみたいです。

よっこらしょ。
パパの部屋をゴソゴゾしてみると・・・・あるんですね〜(笑) 

ミニ菅ヒューズ 3Aが発掘されました。

とりあえずこれを交換してみて電源を入れてみると、、、

blog_1150.jpg

今度は本当に

ピピッ!! ガーーーー!!ガコガコ (←イニシャル動作:モーター作動音)

おーーーー!! 電源入った〜!!!

この後、試し縫い等してると、なんかロックした状態になった時に再びヒューズが飛びました・・・・
何度か再起動等して試してると、ステッピングモーターエラーというのが
良く出ます。
嫁さん曰く、始動時によくなってたとの事なんでモーターそのものに問題があるのか、
刺繍する為の機構の動作が悪いのか、ヒューズが切れる原因がそこにありそうです。
購入してから注油等は全くしていないという事なんで、あちこちにオイル差して動作が
軽くなりました。
本格稼働はまだしてませんが、一応復活しましたよっと。

チャレンジしてよかった。

危うく電化製品の廃品回収に出すとこでしたわ。
20万の投資を先送りにw   ヒューズだけ手配するかw

posted by keepk at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月22日

イタグレ首輪 こんなん完成!

自己流でやりはじめた首輪作り。
前回は、厚めの革の1枚モノでしたが、今回は
ハギレを使って重ね合わせて作ってみます。

blog_1141.jpg
表と裏と、厚みを出して”プクっと感”のあるものを作ろうと思ってますので、
芯になる革も合わせると、4枚の革を合わせます。

blog_1142.jpg
まずは芯になる革を貼り合わせ。
G-17のボンドを達人は使ってるみたいですが、あいにく切らしてるので
革でも使えるボンド(木工用みたいな白いやつ)で貼ってみます。
首に合わせた形状にあらかじめ曲げた状態で作ってみようと思います。
革の内側と外側で内輪差みたいに長さに違いが出ますので気を付けないといけません。
こんな30センチもないのに、平気で5mmくらいズレます。

blog_1143.jpg
制作期間が結構長く、まったり作ってましたので、
色んな事をやってみたくなります。(笑)
”せっかくなんで名前を入れてやろう” って事で、ミシンを使ってデニム生地に
試しに刺繍。2種類くらい試していざ、フェルト生地に刺繍してもらおうと思ったら、
ミシンさんがまさかの故障・・・・電源すら入らなくなりました。。。。

まさかこの試し刺繍が最後の作品になるとは・・・・・

blog_1144.jpg
こうなったら、亡きミシンさんの遺志を継いで
最後の刺繍を有効活用する事にします。
表の革に穴を開けて、デニム生地をはさみ込みます。

blog_1145.jpg
結構な厚さになってきたぞ。。。。
既にデニム生地は表の革に貼り付けと縫い付けを終わらせてあります。

blog_1146.jpg
裏の革を合わせて貼り付け。
”プクっと感” 出てきたかな?

blog_1147.jpg
後は、縁の部分を麻糸でかがり縫い。
トリプルステッチにしたかったんですけど、手順がよくわからんので、
前と同じくダブルステッチで縫い上げていきます。

blog_1140.jpg
後は、チェーン付けて
金具で留めて、縫い合わせを調整してようやく完成!

デニムの名前のトコの縫いがちょっと気になりますが、まぁ
販売する訳じゃなし、自家用なんで満足満足。

しかし、ミシンが壊れたのは痛い・・・・・


posted by keepk at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | イタグレ

2017年01月08日

あけまして 革細工

あけましておめでとうございます。
今年の冬休みはなんとなく短かったなぁ〜。

毎年の事ですが、今年も変わらず自分の好きなことをボチボチとやっていきますよっと。

バイクで動ける季節ではなくなりましたので、、、
(と、言いつつ去年は正月休みの最終日に日の岬へ走りに行ってた!!)

今年は、暖かかったんですが出かける元気がなく、
革細工に勤しんでおります。

blog_1136.jpg

年末に東急ハンズで厚めのサドルレザーを買ってきました。
作るものは、アイルさんのハーフチョーク首輪。
今使ってるものは1年程使った合皮のやつで、くたびれてきまして
表皮と合皮の部分が剥がれてきてました。

で、オリジナルで作ってやろうという事でまずは本革1枚物で作ってみます。
前にも薄い革で作った事があったんですけど、今回は本気です。

3mm厚の革を4cm幅で切り出します。
床面は ”トコフィニッシュ” っていう仕上げ剤でならしてあります。

blog_1137.jpg

全部は書けませんけど、型紙作って両側を細く切って
コバ面を磨きます。
今回は練習用の習作ですので、飾り等は付けませんが
チョークチェーンも買ったので付けてみます。
チェーンも犬用なんで、D環とかチェーンの繋ぎ目も全てロウ付けされてるものを購入。
材質はもちろんステンレス!!

blog_1138.jpg
一応、リベット打って形は完成。
ナチュラルレザーなので、これから使い込むと良い色と艶になると思います。
まだ、クリーム等は付けて磨いていないですが、楽しみですね〜。
飾りも一切ありませんけど、ステッチの練習やカット等入れて進化すると思います。

と、、、書いて年末終わりにする予定だったのですが、、、

blog_1139.jpg

上と下の部分だけ、目打ちして麻糸でかがり縫いしてみました。
丸穴開けてレザーの紐でレース編みしても良かったんですが、
シングルステッチとかダブルステッチの練習をしていて
面白くなったので、ダブルステッチ仕様になってます。
トリプルステッチの糸の通し方がなんかわかりにくいので、更なる練習が必要。

これはこれでまだ加工していく余地ありです。

別の構想のハーフチョークは既に革の切り出しにとりかかってますので
また次の機会に紹介したいと思います。
posted by keepk at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | イタグレ