2017年03月04日

Ducati 1098S スマホケース

先日から作業してます、レザークラフトでのスマホケースですが、
着々と進んでおりますよっと。

形を整えたホルダーの部分ですが、
ホームボタンとか穴を開けんとアカン訳ですよ。

blog_1158.jpg

気分的に”穴”がいいだろうと作った訳ですが、
実際にセットしてみると、ホームボタンが押しにくい!!
そりゃそうか、、革の厚みの分があるからか・・・

結局、穴から切欠きに形状を変更しました。
操作感はマシになったぞ。

しっかりした物を作りたかったんで、固めの黒い革とヘビの鱗模様を型押しした
革を張り合わせて、ホルダー部分を貼って余分なところを切り落とします。

blog_1159.jpg


表面は赤い革にしてやろうと思ってたんで、
赤=Ducati !!

どうせなら色んな事して遊んでやろうと思い・・・・
ちょっとロゴを入れてやろう・・・
サービスマニュアルから1098Sのロゴを取り出し、Ducatiロゴと合わせて・・・

blog_1160.jpg

こんな感じに。
カバーにする革は、もともとアイルさんの首輪用に買ったハギレなので
手帳サイズに使える部分が殆どありません。
結構、シワなんかもある部分なので、ロゴを切り抜いて誤魔化すのです(笑)
そして、重要なのがもうこのサイズで切り出せる革がありません!!
失敗=製作中止という、一発勝負の作品です。

blog_1161.jpg

手帳サイズのロゴなので、割と大きいです。
(これくらい大きくないと切り出しできません)
なおかつ、文字がバラバラになると剥がれやすくなると考え、
Ducatiロゴの上辺と1098Sの下辺をくっつけたデザインにしてます。

これをカッティング。
カッティングマシーンなんかありませんので、全て手作業で
デザインカッターで切りまくり。

ようやく切り出したのがこれ。

blog_1162.jpg

まだまだ先は長い・・・・
縫い作業や磨き作業がいっぱいるので、
今回はここまで。

posted by keepk at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178982400
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック