2017年04月22日

全日本トライアル第2戦



あっという間に、1週間が経ってしまった。。。
これ、先週の日曜日にあった、全日本トライアル選手権の第2戦のものです。
いつになく晴れた開催でして今年は名阪ではなく、
湯浅トライアルパークというところで開催です。

今年もYAMAHAの黒山選手の応援に。
今年はチャンピオン獲ってほしいですね!!

パドックで準備中。現在8:30 そろそろ出走です。

blog_1224.jpg


今回はいくつかあるセクションを2ラップ。 10個のセクションやったかな?
最後にSSセクションが2つの合計で最終的なスコアでの勝敗が決まります。
減点方式なので、減点が少ない方が勝ち。
blog_1225.jpg


第1戦も#2黒山選手が勝ってます。
#1小川選手は2013年~2016年までV4達成しており、強敵です。
走りがクレバー!! 走行ラインが的確かつ、タイムも余裕があります。
blog_1226.jpg

セクション間移動中の黒山選手とアシスタントのジローさん
1ラップの時間制限と、トータルの時間制限があるので早く行かないと、
ペナルティがあるようで、、、急いでます!
blog_1227.jpg

クラスが下からIB、レディース、IA、IASとありますが、
同じセクションでも走らないといけないコース(難易度)が全く違います。
それぞれのクラスでクリーン (足を着かずにゴール)できるかを競います。
blog_1228.jpg

個人的に、人工セクションやロック(岩)セクションが好きです。
blog_1229.jpg

#3野崎選手のアグレッシブな走りも好きです。
blog_1230.jpg

ヨッシー選手
嫁さん推しw
blog_1231.jpg

結構な距離まで近づけるんですよ。
プレス関係のカメラマンとの距離はこんな感じ。
blog_1232.jpg

こんな感じで、マシンが体を離れて
崖からバイクが降ってくる事もしばしば・・・・

車体が軽いからなのか、意外と壊れない様子。
blog_1233.jpg

これは最後のSS2セクション!!
小川選手と黒山選手はやはり接戦。
岩のセクションでなかなか難しいですね〜。時間も足りない!!
blog_1234.jpg

野崎選手のアタック!
blog_1235.jpg

最後は黒山選手がSS2セクションでなんとか粘り、
優勝しました!!
blog_1236.jpg

ヴィクトリーマシン!!
昨年の後半からキャブ⇒インジェクションに仕様変更してから(それだけの要因ではないでしょうけど)
調子が良いようです。
blog_1237.jpg

表彰式もまだなのに、
既にアシタントのジローさんマシンはエンジンが降ろされてます!!
現場でバラして帰るんですねぇ。
blog_1238.jpg

さて、各クラスの表彰式が行われていきます。
レディースクラスになると、スタート時もそうでしたが、なんだか人だかりが増える
ような気がしますw
あ、あとアナウンサーの方も声が聴きやすくて良かったですねぇ。
blog_1239.jpg

さて、最高クラスのIASクラスの表彰式です。
アシスタントの方も紹介されます。
走ってる選手の努力は当たり前ですが、影の立役者である彼らの働きが無くては
勝利は無いと思います。
blog_1240.jpg

上位3名によるシャンパンファイト。
blog_1241.jpg

1位:黒山選手、2位:小川選手、3位:野崎選手

やはりこの上位3名は同じIASのクラスの他の選手と比較しても
抜きん出てる感がありますねぇ〜

大阪モーターサイクルショーでYAMAHAの関係者の方にチケット頂いたんですが
ご挨拶する事ができませんでした。
あのトライアルデモを見て、会場に足を運んだ方も結構いらっしゃったようで、
どんどん盛り上がるといいですねぇ〜。

湯浅は初めてでしたが、希望を言うならセクション2,6,7,8,9,10が遠い!!
移動が平坦ならまだマシなんですが、完全に山道で観戦スペースもほぼ無い。
観客目線では全部見て回るには ”無理” っす。。。
僕らも2ラップ目は近くしかよう行かんかった。。。。
blog_1242.jpg


posted by keepk at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179518183
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック