2018年05月27日

Ducati1098S オルターネーターカバーを外すまで【SSTを作ってみる】

SSTを自分で作ってやろうと思いつきで、
ワンコと一緒にホームセンターにやってきました。

アレコレ物色。
色々ありますね〜。ステンレスのステーやら、鉄のステーやら
結構高い。普通に穴あきのステー1本で500円とか800円とか
おいおい、部材揃えるだけでエエ金額になるやんけ!!
これじゃ趣旨が違う(笑)

コンセプトは安く作る。

blog_1459.jpg
で、買ってきた。
左側がプランA用 M10のナットが溶接された ”板付ナット M10”
お値段 ¥138.- とボルト ¥45.-
座金のサイズがちょっと小さいな〜 うまくいったら儲けもん! やってみよ。

blog_1460.jpg
こんな感じに配置。
両側のM6ボルトで留める部分をグラインダーで切り欠いてみますか。

blog_1461.jpg
ギュイーーーンと一瞬でボルト穴部分を削ります。

blog_1462.jpg
後は、ボルトで留めてっと。。。。
中心のM10ボルトを締めこんでいくと、、、、


カバーが パカッ!!と開くはずが。。。。。

blog_1463.jpg
座金が ぐにゅ。。。。。。 あうあう。。
予想よりかなりの張り付き具合です。
結構なトルク掛かってますよ。

それでもカバーは外れません。

blog_1464.jpg
調子に乗って締めこんだら、とうとう座金が外れて飛びました(笑)

うーん、やっぱこの薄い座金じゃアカンかったか。。。
いや、売り物のSSTのゴツさを見てからだったんで、
この程度の自作工具で外れたらエエな〜と期待してましたが、
見事にアテが外れたな。

やっぱり、プランBでいくしかないか。

Blogでは今日はここまで〜。 次週に続くw
posted by keepk at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バイク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183448255
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック