2011年05月16日

Operation Tomodachi/2

さて、

ようやく信憑性のある情報を元に不安を抱きつつ 「かもめ大橋」を
渡る時に、見えました!!あの独特の艦影が。

近づくにつれ、パトカーやら機動隊車両が各地に点在し、
見ることも困難か?と思われましたが
意外と見学に来てる人多数。

但し岸壁への出入り口の門には、警備員ががっつりとガードされており、
岸壁を取り囲むフェンス沿いにも数十メートルおきに
機動隊?の方と思われる方が警戒にあたっておられました。

クルマ降りてから、警備の方に 無理だろうなと思いつつ、軽く
「中は見学できますか?」 って聞いてみたんですが、
やっぱり回答は

「関係者の方しか入れません」 との事。

フェンス越しではありますが写真はOKだったので
撮ってきました。

blog_415.jpg

デカイですね。
排水量は日本の”ひゅうが” と同じくらいと言えば大体雰囲気が掴めますかね?
これが米海軍第7艦隊のFragShipです。
甲板上に並んでいるのはレーダー群や通信用のアンテナ群です。
兵装はCIWSくらいでミサイルランチャやら砲のようなものはありません。
あくまで指揮用で、位置づけは 【揚陸指揮艦】となってます

今回の東日本大震災時にも 「Operation Tomodachi」 :トモダチ作戦 として
この艦も参加しています

blog_417.jpg

船尾には、星条旗が。

横須賀で船尾側から見た事はあったのですが、
やっぱり変わった雰囲気がしますね。
それから自衛艦との違いは、艦の外装の手入れ具合です(笑)
圧倒的に自衛艦のほうがキレイです。米軍艦船はいつみてもあっちこっちに錆びが浮いてますが、
キレイ好き?の自衛隊艦船は いつも塗装が行き届いてましてあまり錆びついてるのを見ません

blog_416.jpg

これは帰りに、かもめ大橋から撮ったものです
(一部街灯やら、電線なんかは画像処理で消してます)

もう既に夕方・・・・ 逆光の西日で辛い画像ですが、
この写真で今回の私自身の作戦行動は終了とします
まぁ、写真が撮れただけでも十分か。
本当は対岸側にも行ってみたかったんですが、時間的にもキツかったんで
パスします。
けど、本作戦は私一人でしたが、家族と行ってたら確実に
クレームとなってた事でしょう(笑)


posted by keepk at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ミリタリー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45191902
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック